イベントカレンダー

第15回現代ジュニア俳句コンクール結果発表

ジュニア部 (2018年9月19日掲載)
第15回現代ジュニア俳句コンクール
第15回現代ジュニア俳句コンクールには、75の団体・学校から1万4751人、2万4709句が寄せられました。厳正な審査の結果、以下のように各賞が決定し、9月17日のジュニア俳句祭で表彰式を行いました。受賞者一覧PDFはこちら
 
現代ジュニア俳句コンクール 大賞
  揚羽蝶ペダルを強くふんだ時   遠藤梨乃 川越市立福原中2年
 
現代ジュニア俳句コンクール学校
  東京都江東区立第三大島小学校
 
 
【小学生の部】
現代俳句協会賞
  あじさいはちょう百ぴきの変化かな 谷口智哉 江東区立第三大島小4年
江東区教育委員会賞
  みなとからたびがはじまる夏休み  野村璃欧 江東区立越中島小2年
毎日新聞社賞
  ほうか後のぼうしの上の蝉時雨   松井陽太郎 江東区立越中島小4年
毎日小学生新聞賞
  青い空入道雲が大いばり      藤澤弥玖 江東区立数矢小5年
角川「俳句」賞
  こいのぼりともだちのいえくすぐって かわむらあかり 文京区立明化小2年
俳句界賞
  そうめんがのどにつるつる一直線  飯塚 煌太 渋谷区立鳩森小4年
俳句四季賞
  カマキリの瞳の奥のつめたさよ   品田爽太 江東区立東陽小6年
 
【中学・高校生の部 】 
現代俳句協会賞
  高原でつかんだ右手オリオン座   金子幸平 江東区立深川第七中2年
江東区教育委員会賞
  日焼けした少女の高く結ぶ髪    佐藤彩希 江東区立辰巳中3年
毎日新聞社賞
  蜜豆や少女の頃の母を知る     佐野ひより 愛知県立岡崎東高2年
角川「俳句」賞
  理科室の窓に西日の入射角     関口柊花 茨城県立下館第一高2年
俳句界賞
  台風去り電柱直角に生きている   高尾倖花 五島市立久賀中1年
俳句四季賞
  走り梅雨いつも誰かの忘れ傘    築地由佳 江東区立東陽中2年