機関誌『現代俳句』

2019年3月号

特別作品
若やげる白寿の声や初桜      朝広純子

蝶でさえ交尾む仕方を知りたるのに 宇田蓋男

饅頭の好きな母の手蘗える     小山柴門

水仙忌星の標は一つとす      鈴鹿呂仁

白神の芽吹きへ大地充電中     古川よしみ

花仙人鳥仙人の髭三樹彦      本郷和子

死と遊ぶひとりの砦日向ぼこ    宮城正勝

北窓を開け鳥籠に出口あり     渡辺 澄
目次
現代俳句目次 平成31年3月号 通巻631号

グラビア 俳句ひらく
はらわたの熱きを恃み鳥渡る 宮坂静生
わたしの一句 
朝日きらきら砂漠は命刻印し 柿本多映
列島春秋

直線曲線  「三月」 池田澄子  6

◆特別作品◆
 惜春     朝広純子 8
 蝶でさえ   宇田蓋男 8
 熊楠忌    小山柴門 9
 決意     鈴鹿呂仁 9
 白神山地   古川よしみ 10
 おぼろおぼろ 本郷和子 10
 妻の男運   宮城正勝 11
 戦争と花火  渡辺 澄 11

『新興俳句アンソロジー』ができるまで 神野紗希 12
◆特別寄稿◆
加藤楸邨と私 松本誠司 21
桂郎対兜子、十対九という誤伝 ―第九回現代俳句協会賞選考の誤伝を正す― 川名 大 32

「風土記篇」名古屋(3) 中村 正幸 36
「翌檜篇」(青年部)(3) 岡村知昭、加藤絵里子、家藤正人、藤田 俊 38

●随想●
 なくて七癖 中内 亮玄 42
 「癖」者達のクロニクル 門谷 杜人 43
ティータイム 佐々木重満、高原 桐、若林ふさ子 44

ブックエリア
 赤野四羽 『夜蟻』 神野 紗希 48
 松林尚志 『一茶を読む やけ土の浄土』 原 満三寿 49
 青木澄江 『薔薇果』  江里 昭彦 50
 星野昌彦第二十句集 『東海道即悠々』 山田 哲夫 51

第10回 「現代俳句の風」  54
秀句を探る 上田 敦子、岡本 順子、武田 伸一、波切 虹洋、松本詩葉子、茂里 美絵

「今、伝えたい俳句 残したい俳句」 武馬久仁裕 69

◎新入会員記念作品  71
新刊案内  72
協会だより  73

表紙 写真提供:「吸蜜中のベニシジミ」中村 哲
 わたしの一句  写真提供:「朝日をあびて」河合香都子
購読料 (含送料)
定価600円
予約購読
半年…3600円/1年…7200円