機関誌『現代俳句』

2018年12月号

特別作品
凝念と書架の中なる飾り独楽  井澤 秀峰
青年ら優しくなって山降りる  石井 英彦
初恋を遠くたどれば春の雷   渋谷 達磨
秋の風縄文人は南より     西  
 
石蕗の花灯し海鳴りちかき里  中田 七重
貧しき街に光こぼして天の川  牧 ひろし
人混みに顏うしなはず二月尽  山岸 文明
虫声に紛う耳鳴り身を厭う   吉岡 好江
 
 
※『現代俳句』特別作品の作者名にある「立川西遥」は誤りで、正しくは「西  遥」氏です。お詫びして訂正致します。
目次PDF版
現代俳句 目 次 平成30年12月号 通巻628号

グラビア 俳句ひらく 梅咲いて庭中に青鮫が来ている 金子兜太 
わたしの一句  白鳥の楽の音に酔う夕さざなみ  安西 篤
列島春秋
直線曲線 「俳句―その虹の架け橋」  長井 寛 6
 
◆特別作品◆
 冬木一本 井澤 秀峰 8
 懐旧馥郁 石井 英彦 8
 終末思考 渋谷 達磨 9
 縄文人  西   遥 9 
※「立川西遥」は誤りで、正しくは「西  遥」氏です。お詫びして訂正致します。
 極月や  中田 七重 10
 天の川  牧 ひろし 10
 裸木   山岸 文明 11
 秋灯   吉岡 好江 11
 
─草田男・兜太の往復書簡を読んで─
 半世紀後のいま「前衛」を思う  栗林 浩 12
 
第15回現代ジュニア俳句祭 ジュニア部 28
第31回伊藤園お〜いお茶新俳句大賞募集  33
●随想●
 嘘の名句 松田ひろむ 34
 母の嘘  𠮷澤 利枝 35
ティータイム 近藤野火男、吉田 典子、渡辺 正剛 36

ブックエリア
 宇多喜代子 『この世佳し─桂信子の百句』 後世への恩恵 小林 貴子 38
 夏木久句集 『風典』 谷口 慎也 39
 
第10回 「現代俳句の風」  40
「現代俳句の風」秀句を探る 
  小笠原和成、中村 孝史、芳賀登喜子、宮本佳世乃、山﨑 百花、山田 貴世 50

「今、伝えたい俳句 残したい俳句」 なつはづき 53
◎平成30年度新入会員記念作品  54
「句集管見」現代俳句協会発行句集 2017.9〜2018.7  55
新刊案内  59
地区協だより  61
協会だより  62
編集部ペンライト  68
 
表紙 写真提供:「立山から昇るオリオン」伊藤哲哉
わたしの一句 写真提供:「波紋に酔う」横山守助
 
購読料 (含送料)
定価600円
予約購読
半年…3600円/1年…7200円