機関誌『現代俳句』

2018年9月号

特別作品
水色の青春の欠片(かけら)オルゴール  阿久沢長道

君となら花いちもんめ花いちご   内山いちえ

被曝村傷みのごとく雪残る     木幡テイ

夜店見て下りたがるなり肩車    佐藤洋子

蠛蠓という健気さにまみれけり   瀬間陽子

波の秀にいく度触るるつばくらめ  原 あや
目次PDF版
現代俳句 目 次 平成30年9月号 通巻623号
グラビア「俳句ひらく」 白鳥といふ一巨花を水に置く 中村草田男
    「わたしの一句」日陰なき花野無尽の屍のしずか 池田澄子
    「列島春秋」
直線曲線 「輪と和、そしてこれから。 」 伊藤 政美 6

 
◆特別作品◆
「人間の悲しみ」 阿久沢長道 8
「羽蟻の夜」 内山いちえ 8
「被曝の森」 木幡 テイ 9
「肩車」 佐藤 洋子 9
「遠くまで行く」 瀬間 陽子 10
「海境」 原 あや 10
 
宮坂静生特別顧問「みなづき賞」受賞 11

第36回現代俳句新人賞 特集
新人賞受賞作◆からだ/受賞のことば なつはづき 12
なつはづき 俳句の魅力 「あ(阿)の声」 対馬 康子 14
新人賞選考経過 網野 月を 15
新人賞選考を終えて
 瀬間 陽子、田中 亜美、中内 亮玄、松本 勇二、宮崎 斗士、山本 左門 16
 
第42回現代俳句講座
「佐藤鬼房の俳句の世界」 髙野ムツオ 20
「鈴木六林男の俳句の世界」 宇多喜代子 30

◎平成30年度新入会員記念作品 39
「『を』をめぐる勉強会」レポート 現代俳句協会青年部 原 麻理子 40
 
年鑑2018を読む 42
松岡 耕作、名久井清流、上野 昭子、山本鬼之介、島田 星花
今野 龍二、水口 圭子、佐藤 鈴子、塚田佳都子、根本菜穂子
 
●随想●
海の傷 竹岡 一郎 48
三橋敏雄句集『海』 遠山 陽子 49
ティータイム 岡田 恵子、桜井万希子、中村 光男 50
ブックエリア
伊丹三樹彦句集+写俳 『花縁の写俳亭』 小嶋 良之 52
花谷清句集 『球殻』 青木 亮人 53
金武伸弥句集 『青き薔薇』 島 彩可 54
塩野谷仁句集 『夢祝』 栗林 浩 55
伴場とく子句集 『ふくらんで』 綾野 南志 56

「今、伝えたい俳句 残したい俳句」 岡 みずき 57
第10回 「現代俳句の風」秀句を探る
新谷ひろし、伊藤 政美、川上 修一、栗原 節子、佐怒賀正美、中村 冬美 58

新刊案内 71
地区協だより 72
協会だより 74
表紙 写真提供:「二人の旅路」松本幸雄/わたしの一句 写真提供:「秋桜」西本由希
購読料 (含送料)
定価600円
予約購読
半年…3600円/1年…7200円