カルチャー教室

水曜教室

講師 原 雅子
 
場所 現代俳句協会事務所
 
開催予定
毎月第4水曜日(PM1:00~4:00) 
当協会員以外の方も参加できます。
参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。
次回は2月27日です。
水曜教室は初心者向けです。先生、研修部員も入っての句会です。
 

水曜教室句会報      2019.1.23

 

春を待つマトリョーシカの長睫毛  吉井 雅子

探梅やリュックを抱いて優先席   井出けい子

寒月やここには他になにもなし   松本まり子

シマリスのほほのふくらみ冬が来る 高橋 和子

雉鳩の眠る欅や初明り       岡田 芳明

下総の丘なだらかや花八手     渡邉 安雄

欠けてなほ主張の強き冬の月    阿部 由男

黒豆の長老喜が好きで笑はるる   柴﨑 和男

蠟梅に聞き耳立ててしまひけり   久下 晴美

決断は寒の青菜を食べてから    利光知惠子

淑気満つ五段重ねの出雲蕎麦    松本おはら

猿回し幸せを呼ぶ冬日向      天沼颯圓浩

冬うらら睫毛やさしき盲導犬    並木 可雄

寒オリオン遊び足りない大人たち  西本 那美

冬耕の一畝黒く日当たれる     原  雅子