カルチャー教室

土曜教室

講師
前田 弘(現代俳句協会幹事長)
 
場所
現代俳句協会事務所
 
開催予定
毎月第2土曜日(PM1:00~4:00)。
当協会員以外の方も参加できます。
参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。
次回は1月12日です。
 
土曜教室十二月句会報
 
裸木となりて近づきがたくなる      木野 文子

友達に加えるならば寒林         前田 光枝

石ころに名前をつける年の暮       福原  暁

遠い木枯し腹這いに読むカフカ      吉田 典子

大晦日ハシビロコウと睨めっこ      松元 峯子

安堵感例えば落葉の吹き溜り       門野ミキ子

朴落葉風のくびれを持っている      北迫 正男

誰彼に愛想よくして十二月        松原 小蕾

何にでも平成最後クリスマス       田口  武

故郷の小春別便にて届く         西本 明未

あの人のアドレス消して冬構え      川崎 果連

冬夕焼いつか忘れるこの言葉       町野 敦子

どの部屋も小さく小さくクリスマス    飛永百合子

DIY錐揉みは冬のかたち         小湊こぎく

諸行無常石焼芋屋遠ざかる        高田  毅

葉牡丹葉牡丹忘れっぽいのが良い所    森須  蘭

蕪大根無人売場に売子おり        桐山 芽ぐ

十二月八日兄の声今も          劔物 劔二

銀杏散る笙のかすかな響きあり      杉本青三郎

封筒に恋の掛取三年目          金子  嵩

湧き上がる歓喜の歌や十二月       廣田 洋一

雨の日のコスモスこんな日のつれあい   前田  弘