句会「現代俳句のつどい」

司会 前田弘

場所 現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)当協会員による相互批評句会。

     次回は1月5日土曜日。

 

               

第403回現代俳句のつどい(H30.12.1)

 

札束と同じ静けさ枯蟷螂        田中いすず

パスワード間違え部屋中に鼬      松井 真吾

日向ぼこずいぶん長い旅でした     普川  洋

咳ひとつこぼしてネパール人コック   小町  圭

離農かな畑に蒲団をかけてゆく     秋谷 菊野

放し飼いされ小春のあんぱん      岡田 淑子

たっぷりと濡れて月下の椅子である   横須賀洋子

凍蝶や人類は床掃いている       中内 火星

冬がそこに来ただけだから大丈夫    石山 正子

榠樝凸凹ぼくが僕であるため      大坪 重治

海ゆたかなり橙の照り返し       杉本青三郎

そらへこぼす言葉小鳥になってしまう  若林つる子

小春日や残り時間はしんがりで     鍬守 裕子

柊の花咲いていた散っていた      岡田 一夫

凩のない冬なんてつまらない      金子  功

小春空ムーミン谷はあのあたり     佐藤 晏行

切れ目なくカヤックの群れ日向ぼこ   小湊こぎく

顔見えぬ小野小町の歌留多会      ダイゴ鉄哉

日記買ふ贔屓チームのⅤ信じ      劔物 劔二

手焙りを金婚の顔で吹いている     大川 竜水

切株に風聞が坐し鰯雲         前田  弘