現代俳句協会トピックス

『眠れない星/the sleepless planet』現代俳句協会国際部 2018/6/7

多言語 俳句アンソロジー 『眠れない星/the sleepless planet』 haiku from many parts of planet が現代俳句協会国際部から出版されました。

*****************************************
立ち読み(ケシャブ・シグナル(ネパール)ページ)(148 KB)


‥‥ここに見られる世界の俳句の広がりは、単に空間的・距離的な隔たりを示すだけではない。表現精神そのものの広がりでもある。表された主題とその手法は多岐にわたっているが、あるものは現代における伝統性を追求し、またあるものは前衛的ですらある。たとえば一般的な外国語俳句の三行書きに対して、近年海外で人気となっている一行の作品がある。これは言うまでもなく、日本の俳句のほとんどが一行で書かれていることに由来する。


    clouds over mountains i can't reach what's real           Jim Kacian(U.S.)


    山に雲われ実在に届かずに                     ジム・ケイシャン(アメリカ)



あるいは、日本の戦後の四行前後の多行書きを上回る実験的多行作品も見られる。



    let
    death
    be

    like
    this
    well

    bucket
    night
    fall                       Philip Rowland(U.K.Japan)




    死
    を
    あらしめよ

    この
    泉
    のごと

    つるべ落としの
    夜
    となる                      フィリップ・ローランド(イギリス/日本)



これらの景色の多様性とは、本来、日本の現代俳句の歴史の多面性そのものであったはずである。‥‥
[木村聡雄:現代俳句協会国際部長]


『眠れない星/the sleepless planet』 (85ページ)定価:本体1500円+税
ご注文は協会事務局までお願いいたします。