各賞紹介

髙野 公一(たかの こういち)


◇第35回現代俳句評論賞 「天空の越後路・・・芭蕉は「荒海」を見たか」
 
・1940年(昭和15年)9月19日、新潟県生まれ。
・1965年(昭和40年)国際基督教大学を卒業。世田谷学園教諭を経て
日本精工株式会社入社、2004年の退任まで海外部門を担当。
・1998年(平成10年)俳誌「山河」に参加
・2000年(平成12年)渓流賞受賞
・2003年(平成15年)現代俳句協会入会
・2004年(平成16年)山河賞受賞
・2007年(平成19年)第一句集『六度六分』上梓
・2011年(平成23年)第二句集『アンダンテ』上梓
・2014年(平成26年)第六回多摩地区現代俳句協会賞受賞
・現在、「山河」同人。現代俳句協会会員
 
受賞作品「天空の越後路・・・芭蕉は「荒海」を見たか」は「現代俳句」2015年11月号に掲載予定。