各賞紹介

和田 悟朗(わだ・ごろう)


  • 大正12年6月18日兵庫県武庫郡御影町(現在、神戸市東灘区御影町)生まれ。
  • 昭和27年、橋 ?石(*1)の「白燕」に参加、のちに「俳句評論」「渦」等の同人を経て現在、「白燕」代表。
  • 昭和52年、現代俳句協会関西地区会議議長、さらに現代俳句協会副会長を経て平成18年3月より顧問。
  •  大阪大学理学部卒業。神戸大学理学部助教授・奈良女子大学理学部教授を経て現在、奈良女子大学名誉教授。
著書

句集「七十万年」「現」「山壊史」「櫻守」「法隆寺伝承」「諸葛菜」「小?」(*2)「即興の山」「和田悟朗句集」「坐忘」「人間律」等。

評論「現代の諷詠」「俳人想望」「俳句と自然」「俳句文明」等。

受賞

昭和44年、第16回現代俳句協会賞受賞、他に兵庫県文化賞・大阪文化芸術功労賞等を受賞。

*1実際の表記はです。
*2実際の表記はです。