各賞紹介

齊藤 美規(さいとう・みき)


本名 齊藤克忠(まさなお)。大正12年12月6日新潟県下早川村(現 糸魚川市・現住地)に生まれる。

俳歴

  • 昭和16年 旧高岡高等商業学校時代に先輩に誘われて出席した句会が契機となり、俳句を始める。
  • 昭和17年 「寒雷」に入会し投句を始めるも、戦中戦後の事情等により、昭和33年まで作句を中断。
  • 昭和35年 中野弘一主催の「海峡」に入会。
  • 昭和36年 和知喜八主催の「」に入会。森澄雄代選の寒雷集巻頭に入る。
  • 昭和39年 「寒雷」暖響会作家(同人)に推挙される。
  • 昭和45年 森澄雄の「杉」が創刊され、同人として参加。第一句集「花菱紋」上木。
  • 昭和56年 俳誌「麓」を創刊し、主催。「」「杉」「海峡」の同人を辞退。
  •    同  第28回現代俳句協会賞受賞

※現在現代俳句協会顧問、新潟県現代俳句協会会長  

著書

句集「花菱紋」「鳥越」「地の人」「路上集」「桜かくし」「海道」「白寿」「六花集」「春の舞」等俳論「俳句の風土」等