各賞紹介

八田 木枯(はった・こがらし)

 
本名 八田 光(はった ひかる)
大正14年、三重県出身。東京練馬区在住。

俳歴 昭和16年、同郷の長谷川素逝に師事。昭和20年俳誌「ウキグサ」を主宰。

昭和22年、山口誓子の門を敲き、「天狼」に投句。
昭和32年より20年間俳句活動を休止。
昭和52年、うさみとしおと二人誌「晩紅」を創刊。
昭和62年、「雷魚」創刊同人。句集に「汗馬楽鈔」「於母影帖」他三冊。
現代俳句協会会員。 
 
※受賞者略歴は掲載時点のものです。
 
 ※受賞者略歴は掲載時点のものです。※受賞者略歴は掲載時点のものです。