各賞紹介

鎌倉 佐弓(かまくら・さゆみ)


 
昭和28年、高知県生まれ。本名乾佐弓。埼玉大学在学中より俳句を始め、昭和50年「沖」入会。63年沖珊瑚賞受賞。同年「沖」を退会。平成10年国際俳句雑誌「吟遊」(夏石番矢代表)の編集人となる。
著書:句集に『潤』『水の十字架』『天窓から』『鎌倉佐弓句集』英訳句集『歌う青色』。共著『現代俳句パノラマ』『新世紀女流俳句ワンダーランド』他多数。
受賞作のうちより
 
    天も雪を見るらし雪の降りはじめ     佐弓
 
 
※受賞者略歴は掲載時点のものです。