イベントカレンダー

第15回現代俳句大賞は詩人の高橋睦郎氏に決定

(2015年2月16日掲載)
 当協会は、2月9日(月)第15回現代俳句大賞の選考委員会を開催し、高橋睦郎氏を受賞者と決定いたしましたのでお知らせ申し上げます。

◇第15回現代俳句大賞受賞者 高橋睦郎氏(たかはし・むつお)詩人

 読売文学賞受賞『稽古飲食』、『遊行』『百枕』など7冊の句集により、詩人としてだけでなく俳句実作者として活躍。
 『私自身のための俳句入門』『百人一句』『季語百話』『歳時記百話』など広い視野から俳句を掘り下げ、現代俳句にも大きく貢献された。
 先年上梓された『詩心二千年―スサノヲから3.11へ』は、神話時代から現代までを辿るスケールの大きい斬新な詩史となっている。

◇受賞者の略歴等
・昭和12年(1937年)福岡県北九州市生まれ。
・昭和57年(1982年)『王国の構造』藤村記念歴程賞
・昭和63年(1988年)『稽古飲食』(読売文学賞)、『兎の庭』(高見順賞)
・平成 5年(1993年)『旅の絵』現代詩花椿賞
・平成 8年(1996年)『姉の島』詩歌文学館賞
・平成12年(2000年)紫綬褒章受章
・平成19年(2007年)織部賞受賞
・平成22年(2010年)『永遠まで』現代詩人賞受賞
・平成26年(2014年)『和音羅読―詩人が読むラテン文学』鮎川信夫賞詩論集部門受賞


◇選考委員
宮坂静生、森下草城子、寺井谷子、安西 篤、加藤瑠璃子、高野ムツオ、前田 弘。

◇顕 彰
平成27年3月28日(土)午後3時より東京・東天紅上野店にて開催の現代俳句協会通常総会の席上にて。 

*お問い合わせ先 現代俳句協会事務局(電話03-3839-8190)