イベントカレンダー

第31回現代俳句評論賞は神田ひろみ「加藤楸邨―その父と『内部生命論』」に決定

協会事務局 (2011年8月25日掲載)

 現代俳句協会では、かねてより現代俳句評論賞を制定し、俳句に関する評論を広く公募しております。
 さて、当協会は、8月6日(土)協会事務所において第31回現代俳句評論賞の選考委員会を開催し、厳正な選考を行った結果、下記のとおり決定いたしましたのでご通知申し上げます。

第31回 現代俳句評論賞   神田ひろみ  「加藤楸邨―その父と『内部生命論』」
            佳 作    松下カロ   「『一対の句』中村苑子におけるシニフィアンとシニフィエの変幻」

◎受賞者のプロフィール
◇神田ひろみ(かんだ・ひろみ)
・1943年(昭和18年)青森県生まれ。(67歳)
・1966年(昭和41年)山形大学農学部農学科(応用動物学専攻)
・2011年(平成23年)三重大学大学院人文社会科学研究科修士課程修了
・1976年(昭和51年)「寒雷」入会、加藤楸邨に師事
・1990年(平成2年)「寒雷」同人に推挙される
・現在、現代俳句協会・三重県俳句協会会員 「寒雷」「槌」所属
 俳句インストラクターとして、三重県や県内各市が主催する俳句教室で小・中学生を指導中
・三重県下の各種俳句大会で松阪市賞、県知事賞、伊勢市長賞等を受賞
 2010年第30回現代俳句評論賞佳作
・句集に『虹』『風船』

◎選考委員(敬称略・五十音順)
 秋尾 敏、小林貴子、酒井弘司、須藤 徹、高岡 修、辻脇系一、成井惠子
 (小林貴子選考委員は書面推薦)

◎表彰式
平成23年10月22日(土)午後1時より「東天紅上野店」にて開催の「第48回現代俳句全国大会」席上にて

*お問い合わせ 現代俳句協会事務局  電話03?3839?8190