機関誌『現代俳句』

2018年11月号

特別作品
草笛や吾も少年老い易く      石井 一石

天網を洩れて蝦夷春蟬のこゑ    大澤 保子

シェービングクリーム僕も鳥雲に  佐々木 宏

誰にでも朝日はとどく草芳し    澤本 三乗

葉桜の冷えに潤む眼兜太師なり   関田 誓炎

子とともに坐る河畔や花火待つ   飛田 伸夫

カーナビをたよりに走る盆参り   広瀬 邦弘

あらわなる音の輪郭今朝の冬    森川 敬三
 

 
目次PDF版
現代俳句 目次 平成30年11月号 通巻625号
グラビア「俳句ひらく」横山白虹 雪霏々と舷梯のぼる眸ぬれたり
    「わたしの一句 」淨土への道照らさんと散紅葉 橋爪鶴麿
列島春秋

直線曲線 「有季と無季の可能性 」小林 貴子 6
◆特別作品◆
 「草笛」   石井 一石 8
 「アッシジの丘」 大澤 保子 8
 「狐火 」   佐々木 宏 9
 「草芳し」   澤本 三乗 9
 「草ひばり」  関田 誓炎 10
 「赤蜻蛉」   飛田 伸夫 10
 「八月忌」   広瀬 邦弘 11
 「立山の面」  森川 敬三 11
 
第73回現代俳句協会賞 特集
受賞句集『星狩』50句抄 清水 伶 12
受賞のことば 清水 伶 12
選考経過 網野 月を 16
選後評 恩田侑布子、塩野谷 仁、高岡 修、照井 翠、前川 弘明、渡辺誠一郎 17 
清水伶の俳句の魅力 「万華鏡のように煌めく詩的世界」 藤野 武 22
受賞作品 この一句 23
 青木 栄子、加藤 知子、伊藤 政美、松澤 雅世、桑田 真琴、小林 貴子
 
第19回現代俳句協会年度作品賞 特集
佳作 山本 敏倖、前田 秀子、牛丸 幸彦 25
選考経過 網野 月を 28
選後評 浦川 聡子、大井 恒行、九鬼あきゑ、こしのゆみこ、佐藤 映二、原 雅子 29
 
禅と俳句の光陰 柏田 浪雅 34
年鑑2018を読む  42
あめ・みちを、野口 京子、永井 潮、渡部 健、鈴木 三山、並木 邑人、
栃木 きよ、高木 昭夫、永井 良和、内田 庵茂、松原 君代、髙村 蔦青
◇随想 大牧 広、三浦 文子 50
ティータイム 小池 義人、柴田 郁子、中山 愚海 52

ブックエリア 54
白石喜久子句集『鳥の手紙』 祈りの人へ 永井江美子
姥澤愛水句集『花、わたしたちは‥‥』「空白を満たすもの」 朝吹 英和
伊藤政美句集『四郷村抄』 村に殉ずる 小津 由実
米川五山子句集『夏草』 来し方行き方 上田 桜
 
第10回 「現代俳句の風」秀句を探る 58
秋尾 敏、稲井 夏炉、大石 文雄、原 雅子、星野 昌彦、本多 俊子
「今、伝えたい俳句 残したい俳句」 満田 光生 70
◎平成30年度新入会員記念作品  71
新刊案内  72
地区協だより  73
協会だより  74
 
表紙 写真提供:「立山から昇るオリオン」伊藤哲哉
わたしの一句 写真提供:「微笑み」村上俊
 
購読料 (含送料)
定価600円
予約購読
半年…3600円/1年…7200円