■ 高得点者(第 81 回)

得点俳号
27健 央介
20藤田 明
18耶馬 渓石
16菊鞠 潤一
15やち 坊主
14水谷 よし
14浜元 さざ波
12坂井 八佑
12江原 英二
11旬 風
11 てつや
11廣瀬 布美

    ■ 高得点者(累計)

得点俳号
155菊鞠 潤一
122石口 翼
111喜多川 水車
110健 央介
98やち 坊主
95藤田 明
90水 茄子
88高寺 よし造
83瀬川 遼子
79大渕 のりお

■高得点句

得点番号俳号
12971遠き日を裏返しつつ餅を焼く藤田 明
10588沈黙といふ告白も冬苺健 央介
10915留守電に残りし父の咳払い健 央介
850ふくろうのバサリと夜を落としけり坂井 八佑
7913売り買ひに敬語の要らぬ年の市やち 坊主
716いささかの恋心もて賀状書く浜元 さざ波
7270短日や路地に残りしチョークの絵 のぶ子
6261差し引けば幸せ多し年の暮れ廣瀬 布美
6668五歳児の羊その三聖夜劇白樺 今日子
6520切干の陽を追ひかけて莚引く梅 彦
61026真実も嘘も言うとき息白し菊鞠 潤一
6875着ぶくれて地球すとんと温暖化石口 翼
6863湯たんぽの火傷の痕にある昭和やち 坊主
6320献体を心に決めて寒卵耶馬 渓石
6236風呂吹きの軽い箸穴古女房藤井 凍土
61136逆らはずかつ従はず懐手耶馬 渓石
5242空風に負けぬ園児の大合唱濱野 涼哲
5277寄せ鍋やまるみをおびし夫婦箸月成 英信
5387月冴ゆるこぼれ落ちたる埴輪の目安冨 正則
5511飛行機の影登りゆく枯木山水谷 よし
5607行列の先に湯気ある冬の暮 十月桜
525牡蠣舟の斜めになりて戻りけり中浦 麦秋
5243この世にはこの世の明かり白障子加藤 つつじ
5595寒行僧一音上げて通り過ぐ旬 風
5445声変はりし始めてゐる聖夜かな健 央介
5810一つ知り二つ忘れてちやんちやんこ水谷 よし
5430白菜の尻を並べて売られをり薩摩 隼人
548雪吊の庭師の交はす加賀訛宮島 千生
5992二人して生きる証しや障子貼る旬 風