イベントカレンダー

10月28日(土)第155回現代俳句協会青年部勉強会in岡山

第155回現代俳句協会青年部勉強会in岡山

俳句とはなにか、という問いは永遠に続く命題です。

例えばある対象を目にしたとき、「あ、俳句の種が見つかりそう」と思うとき、それは何をルーツにしてもたらされる天啓なのでしょうか。

この勉強会では、このあまりにも大きなテーマを逆説的に考えます。

つまり、

「俳句じゃないモノ」「俳句に似たもの」ってなんなんだ?という問いを考えて「俳句」「俳句に似たもの」との境界線を探ることを試みたいのです。

書かれたものが俳句か否かを断ずるとき、定型、季語・季題、文語・口語、仮名遣いetc……こういった形式的な判断基準に関する議論は過去幾度も繰り返されてきました。

対して、詩としての価値があれば俳句であるかどうかは考える必要がないという考え方もあるでしょう。

今回は、こういった表面・内実についてのパネリストの定義からディスカッションを通して、「俳句」たるものの深層を考えていきます。

 

日 時:10月28日(土)14時〜17時(のちに懇親会を開催)
 
パネリスト(敬称略)
     岡村知昭 「豈」「狼」「蛮」
     仲村折矢 「狩」
     樫本由貴 「小熊座」
 
総合司会 黒岩徳将(現代俳句協会青年部)
 
場 所:ピギー会議室Aルーム 岡山市北区磨屋町2-5
(岡山電気鉄道「柳川」駅よりすぐ、岡山駅徒歩7分)
 
一般参加費:1000円(学生 500円) 要申し込み:定員30名
 
お申し込み・問い合わせその他、以下「現代俳句協会青年部」までお気軽にご連絡ください。
03-3839-8190