カルチャー教室

木曜教室

講師

松井 国央

場所

現代俳句協会事務所

開催予定

毎月第2木曜日(PM1:00~4:00) 

当協会員以外の方も参加できます。

参加ご希望かたは、協会までお問合せ下さい。

 

最近の高点句
平成29年2月9日   
  この世から遠く大きく豆を撒く     菱沼多美子  
  ダイヤモンドダスト管楽器の鼓動    田中暢子
  目をつぶり四角い呼吸大試験      小林ちえ女
  お日さまへ鵜のように干すカーディガン 利光知惠子
  春隣野生の象は立って寝る       金子未完
  人間の生命線に蕗の薹         福島芳子
  敗北のような電柱梅匂う        土屋秀夫
  立春や正方形の銀の紙         徳山優子
  脱け殻も選択肢たり梅真白       矢吹えり子
  日溜りや身体の中が透けて来る     穴原達治
  認知症どさと崩れる雪を見し      早坂澄子
  春帽子ふわりと椅子にレストラン    西村弘子
  春二番外面剥がれてしまったわ     鈴木砂紅
  きさらぎの穴掘っており男たち     加藤千子
  梅に鶯尻取りに似る記憶        若林つる子
  春光のかたちに園児たちのこえ     平佐和子
  永き日の閑中たまに息をする      磯部薫子
  産土の印ほどかれて春立つ日      宮崎敦子
  加湿器の働き盛りや老い盛り      松井国央