カルチャー教室

木曜教室

講師

松井 国央

場所

現代俳句協会事務所

開催予定

毎月第2木曜日(PM1:00~4:00) 

当協会員以外の方も参加できます。

参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。

 

最近の高点句

平成29年11月9日

黄落の真っ只中を鬼平来        平佐和子

黄昏は小さな古典冬すみれ       宮崎敦子

プライドの骨になるまで吊鮟鱇     西村弘子

テーブルにもの言いたげな榠樝の実   田中暢子

茶碗触れ合う立冬の今日の音      早坂澄子

小春日のクリームパンに申し分     久下晴美

背(せな)むずと翼の予感神楽笛    若林つる子

あくまでもビー玉長者七五三      栗原かつ代

無防備な背中が並ぶ夕焚火       鈴木砂紅

Jアラート鳴る人参は花型に      徳山優子

立冬を知らせる音か耳鳴りか      小髙沙羅

蓑虫のおしりつついて散歩かな     利光知惠子

長袖の腕まくり上げとろろ汁      穴原達治

冬桜富士に産着の絹衣         北村マリ緒

冬麗のどこかで赤子聞こえ来る     福島芳子

木の実降るミニを冠するクラス会    菱沼多美子

水替えて冬の金魚を愧しめ       松井国央