カルチャー教室

木曜教室

講師

松井 国央

場所

現代俳句協会事務所

開催予定

毎月第2木曜日(PM1:00~4:00) 

当協会員以外の方も参加できます。

参加ご希望かたは、協会までお問合せ下さい。

 

最近の高点句
平成29年3月9日   
   蛤の気を吐くほどに眠くなる    磯部薫子
 
   良寛さんの無欲チューリップ一本  早坂澄子
 
   春の風年齢を脱ぎ深呼吸      田中暢子
 
   にわとりがコロコロと飲む春の水  利光知惠子
 
   これからも母をよろしくふきのとう 小髙沙羅
 
   啄木忌男にもある片えくぼ     矢吹えり子
 
   啓蟄やまだあいまいな土踏まず   宮崎敦子
 
   黄水仙解らなくなる現在地     菱沼多美子
 
   簡単に左折はできる春の風     久下晴美
 
   柳に芽ひそかにサンバ踊れるか   若林つる子
 
   蜥蜴出づトップレディーの顔をして 金子未完
 
   灰色の時間が続く猫柳       穴原達治
 
   ドライアイ今夜は雁風呂に入る   鈴木砂紅
 
   陽炎にみたいものだけみるあなた  土屋秀夫
 
   仏壇の奥まで春日きょう大吉    平佐和子
 
   まさをなる空のふところ鳥帰る   西村弘子
 
   春の昼テレビに返事しておりぬ   徳山優子
 
   四温晴嬰の手足が押しあげる    栗原かつ代
 
   影持って稲毛神社に目閉じ春    福島芳子
 
   方丈に飼い馴らされし花菜の黄   松井国央