カルチャー教室

土曜教室

講師

前田 弘

場所

現代俳句協会事務所

開催予定

毎月第2土曜日(PM1:00~4:00)。

当協会員以外の方も参加できます。

参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。

最近の高点句
平成29年9月作品
ただならぬ楕円の疲れ秋扇 杉本 青三郎
行間に蟬を鳴かせて父を呼ぶ 飛永 百合子
稲妻が裏声になり  さて 黒田 恒雄
赤とんぼたったひとりの下校の子 田口 武
仰向けの蟬あざやかな空だった 森須 蘭
コンテスト一等賞の捨て案山子 吉田 典子
ねこじゃらしすねたあいつによう似ちょる 山浦 恒子
変幻の鰯の群れのリーダーよ 高田 毅
本当に鍵をかけたかねこじゃらし 桐山 芽ぐ
梨を剝く短所が長所に変わる時 前田 光枝
遂に来た勝手口まで藪枯らし 町野 敦子
天気雨縫い目ほつれている案山子 小湊 こぎく
金星の風の音聴く夜長かな 廣田 洋一
天高し赤ちゃんパンダの歯が生えた 松元 峯子
逢ひたくて初秋の音符買ひに行く 田付 賢一
逃げてゆく言葉ぞろぞろ梨を剝く 門野 ミキ子
稲雀白髪のぼくに余技を訊く 金子 嵩
俳句会来てよかったな秋の空 楠美 有紀子
月光を置き忘れたる木のベンチ 西本 明未
ドーナツに昭和感じる秋の空 湯本 直也
一茶ほどひねくれたしや梨を剝く 前田 弘