カルチャー教室

土曜教室

講師

前田 弘

場所

現代俳句協会事務所

開催予定

毎月第2土曜日(PM1:00~4:00)。

当協会員以外の方も参加できます。

参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。

最近の高点句
平成29年7月8日
今年竹日陰は海を近くする 杉本 青三郎
江戸川をいっしょに渡る夏帽子 飛永 百合子
両国にハンモック色の風が吹く 湯本 直也
涼しさは江戸の一間の暮らしかな 木野 文子
日盛りのせっかちになる歩幅かな 松元 峯子
私を出ていく蝶の影の濃し 吉田 典子
川筋を数歩あるいて蟬になる 金子 嵩
炎昼の道を変えても炎昼 前田 光枝
暖簾涼しく降りて越後屋何かある 門野 ミキ子
次郎吉も江戸芸かっぽれ日の盛り 小湊 こぎく
横綱の手形に重ねてみる大暑 桐山 芽ぐ
影あれば影へと懐く夏の足 森須 蘭
万緑にまぎれ次郎吉の墓削る 吉田 香津代
浴衣着の英語で語る学芸員 福原 暁
夏足袋の合いの手お江戸が近くなる 町野 敦子
明日は明日今日はこの花日々草 廣田 洋一
江戸を模す町並を行くアロハシャツ 田口 武
かっぽれ踊る足みんな鹿の子 黒田 恒雄
すててこで松の廊下を走り抜け 前田 弘