カルチャー教室

土曜教室

講師

前田 弘

場所

現代俳句協会事務所

開催予定

毎月第2土曜日(PM1:00~4:00)。

当協会員以外の方も参加できます。

参加ご希望のかたは、協会までお問合せ下さい。

最近の高点句
平成29年3月11日
 一人だけ笑わぬ写真山茱萸の花 町野 敦子
 浅草海苔を拾い読みする 黒田 恒雄
 つくづくしこれから少しぐれてやる 桐山 芽ぐ
 花ミモザ悲しい時も笑っていた 飛永 百合子
 菜飯盛る向いにいるはいつも夫 前田 光枝
 快活に踏まれていたる犬ふぐり 森須  蘭
 日向ぼこ人は地べたに座りたい 椎野 恵子
 鳥帰る準備万端腹八分 小湊 こぎく
 かげろう遊びから抜けられなくなる 杉本 青三郎
 梅咲くや新聞は生活欄から 廣瀬 孝子
 朧夜や活き活きと海星・翻車魚 吉田 香津代
 三・一一海からの声聴きに行く 松元 峯子
 啓蟄の車窓の夕日でっかいよ 門野 ミキ子
 風光る初めてできた逆上り 廣田 洋一
 体ぢゅうの鱗を落とし水温む 西本 明未
 辛夷咲く兜太が与太と呼ばれし地 高田  毅
 兄ちゃんが弟を呼ぶ春の月 松原 小蕾
 鳥雲に鳥がいっぱい雲の中 吉田 典子
 陽炎と知りつつ色香追いかける 金子  嵩
 脳内を片して蝶を見失ふ 岡田 一夫
 団欒を待っているのよ春障子 湯本 直也
 春の泥踏むたびきえる一家族 前田  弘