句会「現代俳句のつどい」

司 会  前田 弘

場 所  現代俳句協会事務所

開催予定 毎月第1土曜日(PM1:00~5:00)

     当協会員による相互批評句会。

 

最近の句会作品より

平成29年8月5日(387回)

                   

いつも初めての顔をしてひるがお       大坪 重治

熊蟬やしゃあしゃあと来る逢瀬        小湊こぎく

昼寝の夢から帰れなかったぼく        川名つぎお

夏の海峡豚百ぴきと渡りけり         朝倉さとえ

影法師勝手に汗を拭き始め          黒田 恒雄

来るはずのない友を待つ夏野かな       秋谷 菊野

弟が笑わない暑くなりそう          田中いすず

初秋のリズムを作る木魚かな         岡田 淑子

向日葵咲くと顔がドキドキする        金子  功

八月やいいえがひとり歩きする        中内 火星

何処へでも影ついてくる終戦日        岡田 一夫

八月来もはや戦前かも知れず         鍬守 裕子

記念日はいらぬ西瓜を割る日なり       横須賀洋子

三叉路が突如開ける稲光           福原  暁

まとまらぬ家族すんなり食ぶ素麺       若林つる子

端居してミサイルにでもなってみる      松井 真吾

噛みくだくかちわり氷爆心地         佐藤 晏行

影たちのだんまりゲーム夏の日なり      普川  洋

幽霊が出やすくなった人工知能        吉田香津代

百物語いかんともしがたい異界        小町  圭

背に目あり森林浴の海があり         杉本青三郎

落蟬に正午の風は気休め           前田  弘