現代俳句コラム

現代俳句コラム

木にのぼりあざやかあざやかアフリカなど阿部完市
 無季の作品です。雲の上まで伸びる豆の木に登ったジャックには、遥かアフリカも望見できたでしょう。これは、宇宙時代の眺望です。「あざやかあざやか」が快いリズムを作っています。一方、「万葉集」開巻第2首目の「登り立ち国見をすれば国原は煙立ち立つ海原は鷗立ち立つ・・・」という国褒めの古代感覚も繁栄しているようです。
評者: 村井和一
平成13年5月31日