現代俳句コラム

現代俳句コラム

うつむきて尾のある形泉飲む右城暮石
 公園などの水飲み場で、台につかまって立ちながら水を飲む姿を眺めると、尾が垂れていた方がバランスの取れる形に見えるでしょう。この姿勢では、立派な尾を持たないと見すぼらしく、間のぬけた感じになるのです。両手で水飲み台にしっかり掴まるにしても、下半身のふらつくような印象を免れません。カンガルーなどは尾がみごとなだけに、下半身が安定した形に収まります。二本足で立ちあがる人間の原初の姿が思い合わされます。
 
評者: 倉橋羊村
平成14年6月3日