地区活動

各地区の活動 【鹿児島】

会長高岡  修
事務局長園田 千秋
事務局
郵便番号891-1105
所在地鹿児島市郡山町2159-3
TEL099-298-4280

オオゴカヨウオウレン(大五加葉黄連)
 撮影:堤 康晴(鹿児島県屋久島町)

【 地区の紹介 】

【鹿児島地区】
鹿児島県現代俳句協会は、鹿児島在住の会員で構成されています。
会の動向は年1回刊行される「鹿児島県現代俳句協会会報」で周知しています。

【 行事 】

<現代俳句年鑑2017より転載>
◇篠原鳳作忌俳句大会
平成27年9月27日。指宿市山川町長崎鼻句碑前に集合。
午前11 時より周忌行事。黙祷、会長挨拶、献花、献杯、朗詠など。
午後「フラワーパークかごしま」の研修室にて大会。投句数70句。
◇平成28年度役員会・総会及び新春俳句大会
平成28年2月21日、「パレスイン鹿児島」。
平成27年度事業報告・会計報告、平成28年度事業計画・予算案審議及び役員改選。
◎会長:高岡修 ◎副会長:松下けん ◎事務局長:園田千秋 
◎会計:園田千秋、補佐:愛甲敬子 下原培子
◎理事:愛甲敬子、池田太恒、細田慶子、下原培子、末永一雄、橋口等、山下久代
◎幹事:假屋園いく子、宇都宮華水
〈新春俳句大会〉 投句数70句
 【鹿児島県現代俳句協会賞(大会賞)】
  天資にも不浄の刻があって雪     細田 慶子
 【優秀賞】
  こめかみが奇麗に動く君が好き    山之内まつ子
  天界の夢のしたたり落椿       園田 千秋
  椿落つ言葉を水に植える時      磯辺 正悟
  難民の子らの眼の棲む犬ふぐり    愛甲 敬子

◇会報「第39号」の発行
平成28年3月。巻頭エッセイ「俳句史断想―教室の時空から」橋口等、諸家近詠「今年の2句」。
◇藤後左右忌俳句大会
平成28年6月19日。雨天のため献花・献杯のみに短縮した周忌行事。
午後俳句大会、参加査者27名、投句総数132句。
 【藤後左右賞(大会賞)】
  字余りと字足らずに生きかたつむり  細田 慶子
 【鹿児島現代俳句協会賞】
  白ぼたん百片ふるわせ闇を解く    假屋園いく子
 【鹿児島県俳人協会賞】
  夏蝶の口のあらわに黄泉のこと    末吉 優子
 【南日本新聞社賞】
  B型の薔薇に魔性の風がくる     磯辺 正悟
 【優秀賞】
  母の座を捨ててパセリのように居る  細田 慶子
  水無月の感情線を深く咲く      山下 久代


(園田千秋)