地区活動

各地区の活動 【西九州】

会長前川弘明
事務局長江良 修
事務局
郵便番号852-8154
所在地長崎市住吉町5-15
TEL095-844-7106

平成28年度西九州現代俳句協会総会・句会

【 地区の紹介 】

西九州現代俳句協会は長崎県と佐賀県を併せた地区組織です。

【 行事 】

<現代俳句年鑑2017より転載>
◇第62回長崎原爆忌平和祈念俳句大会後援 平成27年8月1日
長崎原爆資料館にて開催された。大会会長は当協会の横山哲夫。参加者45名。当協会会員の主な受賞は以下の通り。
募集句
 〈長崎県知事賞〉 
  原爆忌誰も見えないかくれんぼ    舛田 傜子
 〈長崎県教育委員長賞〉 
  一一時二分西瓜を井戸に吊っていた  長島富美枝
 〈九州俳句作家協会賞〉
  燐寸摩る被爆の母の見ゆるまで    中尾よしこ
 〈西九州現代俳句協会賞〉
  原発再稼働するこんなに青い岬    横山 哲夫
当日句
 〈大賞〉   
  うらおもて軍手にはなく終戦日    横山 哲夫

◇第47回九州俳句賞  
平成27年6月21日に鹿児島市で開催された第56回九州俳句大会において九州俳句作家協会会員を対象とする九州俳句賞の発表があり、「返り花」にて長崎市の寺井すみえさんが受賞した。
◇第10回九州地区現代俳句大会参加 平成27年11月15日
 〈現代俳句協会賞〉 
  憂国や虫喰うキャベツ刻みおり   寺井すみえ
 〈秀逸賞〉
  秋の野のさびしさとして馬ふたつ  前川 弘明
  みんな居た白黒写真さるすべり   寺井すみえ
  青年や機械の上に桃を置き     前川 弘明
 〈佳作賞〉
  こわれゆく母美しき花氷      前川 弘明
 〈安西篤特選句〉
  蜩の夕べ返事のない点呼      江良  修

◇西九州現代俳句協会総会・句会 平成28年2月7日
 長崎市(サンプリエール)にて16名の出席を得て開催。 
○主な議事
・平成28年10月に長崎県で開催されるねんりんピックへの協力を確認。
・設立25周年記念事業について、吟行、合同句集の刊行を計画。
○総会句会
 最優秀賞
   杓子菜の歯応え宇宙から人還る    藤澤美智子 
 優秀賞
   「ただいま」に母が居そうな春障子  岡村 洋子
   一猿吼え一猿黙す杜に雪       小山  淑
 優良賞
   靴音のまだ帰らざる敗戦忌      東島 房子
   冬苺せつなく甘し物忘れ       古賀 愛子
   竹林のざわざわ弟は師走の風     長島富美枝
   木の実降る父の歴史を語るごと    橋本 和子

◇西九州現代俳句協会設立
25周年記念吟行・平成28年5月15日
佐世保市 九十九島パールシーリゾート「海きらら」にて記念吟行句会を開催。17名参加。全員互選による入賞者は次の通り。
天 賞 あれはわたし黒く沈んでエイ一枚  長島富美枝
地 賞 豹紋ダコ米軍基地に鳥居の怪    中尾よしこ
人 賞 夏の海われも鰯も回遊魚      古賀 愛子
佳作賞 水母漂う生も死も曖昧に      横山 哲夫
    地下室に深海魚飼い青葉の家    前川 弘明
    やや強気に匂うカサゴの君に会う  小山  淑
    老鶯や水母は美しき毒をもつ    森   誠
    怪魚エイ夏まっすぐな少女の眼   寺井すみえ

◇その他 
 長崎県俳人会春季俳句大会、第24回ヒロシマ平和祈念俳句大会、第57回九州俳句大会等参加。

(江良 修)