地区活動

各地区の活動 【徳島】

会長船越淑子
事務局長二橋満璃
事務局
郵便番号770-8077
所在地徳島市八万町夷山43
TEL088-668-0796

徳島県の木 やまもも
写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)
BotanicalGarden

【 地区の紹介 】

会員は2018年1月31日現在、91名。

【 行事 】

<現代俳句年鑑2018より転載>

◇例会
平成28年7月31日(日)、於・文学書道館。出席者21名、出句5句。

◇夢道忌俳句大会
平成28年10月8日(土)、於・藍住町福祉センター、出席者61名、出句3句(兼題・夢道忌席題・藍の花冬季雑詠)。

◇吟行句会
平成28年10月30日(日)、於・土柱ランド新温泉、出席者28名、出句3句。

◇忘年句会・吟行句会
平成28年11月27日(日)、於・ホテルクレメント、出席者37名、出句3句。

◇総会・吟行句会
平成29年3月26日(日)於・大鳥居苑、出席者27名、出句3句。
会長挨拶の後、平成28年度の事業報告、決算報告、監査の承認及び平成29年度予算案、事業計画は原案通り可決された。
役員は続行。
会報5号を配布。
「選者詠」
菩提樹の絆を今に花を待つ    船越淑子
風連れて俘虜のようなる遍路くる 上窪青樹
花ひとひらひとひらづつにある愁 大島宏昭
「当日の一句」
春寒の境内ゆるりと鯉の鰭    青木秀明
囀や独逸に還る俘虜の魂     安曇統太
桜二分けだるい色の釈迦如来   伊賀信子
日独の絆は髭や水温む      梅岡美沙子
囀が三重奏の奥の院       尾原 葛
水の輪の数多満ちゆく鳥の恋   上窪則子
こもれ日を池に映して青き踏む川 上左恵子
七十路を生きて恋して初音聞く  島田正子
日独の友愛うぐひす谷渡り    住友セツ子
芽吹く樹々墓守る人の墓ありき  千崎眞佐子
霞立つ酒保のとなりに厠跡    曽根 燦
一滴の水にも作法遍路かな    第十茂子
春の水あふるるままに霊山寺   高木閑人
鈍色の空を映せし葦の角     高田スミ子
ドイツ名並ぶ慰霊碑黄水仙    遠山理子
鶯よ第九の節は歌へぬか     奈賀和子
慰霊碑にリンデンバウムの芽ぐみたる 西村富子
俘虜眠る里の百歳春深む     二橋満璃
遍路白衣同じへ流る花曇     益田梅子
春告鳥平和平和と繰り返す    森口恭子
ゲルマンの誇りを讃え黄水仙   安田建公
蘖や俘虜千人の給水所      山口晴子
囀やここは第九初演の地     山之口卜一
遍路寺おのが影おく三鈷     松吉岡えい子

◇例会
平成29年5月28日(日)、於・文学書道館、出席者22名、出句5句。

(二橋 満璃)