地区活動

各地区の活動 【愛媛】

会長松本勇二
事務局長山内崇弘
事務局
郵便番号790-0941
所在地松山市和泉南4-4-12
TEL089-957-4333

25年11月、俳画展会場での、松本勇二会長・相原左義長名誉会長

【 地区の紹介 】

愛媛県現代俳句協会は現代俳句協会の地区組織です。県都・松山市を中心に県内全域に会員を有しております。昭和26年に7人で発足し、会員は平成30年1月31日現在、95名です。
定期大会には、愛媛県現代俳句協会賞と同新人賞の発表、表彰を行っており、毎年優秀な俳人を顕彰しております。またあわせて行われる俳句大会には多くの投句があり盛況です。
愛媛県内の方で興味がございます方は事務局までご連絡ください。

【 行事 】

<現代俳句年鑑2018より転載>
◇通信交流俳句会
今年度も投句と選句で2ヶ月が1クールの句会を開催した。参加者は29名を数えた。本年の合同句会を10月に開催し親睦と研鑽を積んだ。また、1年間の活動の成果を冊子にまとめ発刊した。
【年間最優秀賞】
銀杏降る万のいのち散るように  本郷和子
【年間優秀賞】
雛飾る嬰にかすかな土踏まず   片岡寿子
秋澄むや五体を走る水の音    二宮洋子
逝くことは風になること花は葉に 三好真由美
渡らねばならぬ橋あり青嵐    村上邦子

◇愛媛県現代俳句協会親睦吟行会
11月6日、愛媛県南予方面への親睦吟行会が開催された。
松本勇二会長はじめ20名の参加者があった。例年、雨に悩まされたが、今回は好天に恵まれ大型バスで出発。宇和島市の遊子の段畑・天赦園を散策し、親睦を深めた。後日、参加者による互選を行い。総会で表彰した。
最優秀賞要塞のごとき段畑冬に入る 郷田喜久江
優秀賞遊子段畑守る歳月秋高し  片岡寿子
段畑の上は祖の墓所秋澄めり   丸内松美
三好真由美・宮田頼行・稲荷光乃

◇俳句大会
平成29年6月4日の総会において、120句の事前投句から会長・副会長・役員が選句した作品のうち、高得点句の発表・表彰を行った。高得点者は次の通り。
【最高得点句】
悔いあれば内耳に積もる春の雪  近藤亜沙美
【高得点者】
黒揚羽きて現世を裏返す     三好真由美
どの子にも空の広がりシャボン玉 松木ヒサ子
玉井淳子・稲井夏炉・片岡寿子・大西宣子

◇第29回定時総会 6月4日(日)子規記念博物館
1、会長挨拶
2、28年度事業報告・収支決算報告・監査報告
3、29年度事業計画・収支予算審議
4、記念写真撮影
5、通信句会・吟行句会・事前募集句の高得点者表彰
6、会長・副会長による講評
7、井上論天副会長閉会挨拶

◇愛媛県現代俳句協会賞受賞者
協会賞該当なし
新人賞該当なし

◇愛媛県現代俳句協会会報発行

(山内 崇弘)