地区活動

各地区の活動 【鳥取】

会長野田哲夫
事務局長岡みずき
事務局
郵便番号680-0863
所在地鳥取市大覚寺133-109
TEL0857-24-7640

鳥取県27年度総会

【 地区の紹介 】


【 行事 】

<現代俳句年鑑2017より転載>
◇平成27年忘年交流会
12月6日(日)定例句会後、鳥取市「対翆閣」に於いて開催。
米子市からの参加者を迎えにぎやかに親睦を深めた。
◇幹事会
28年1月10日(日)総会に先立ち、付議議案及び報告事項につき原案を協議。  
◇平成28年度総会  
平成28年2月7日(日)鳥取市「さざんか会館」に於いて開催。次の議題について承認された。
27年度事業報告及び収支決算 
28年度事業計画及び収支予算 
在籍会員数確認 
第34回中国地区現代俳句大会・総会
◇会報発行 
27年11月37号、27年5月38号を発行。
◇月例句会
原則第1日曜日に開催。
第283回〜第294回まで毎月欠かさず開催した。
◇吟行句会(1)1月例会)
27年11月1日(日)米子市淀江町の「白鳳の里」、「妻木晩田遺跡」を吟行。句会場は「白鳳の里」どんぐり館。参加者19人。
当日句抄
  たましいとなるまで木守柿見詰む   足羽 鮮牛
  鎮もれる岩屋古墳の石蕗明り     石谷かずよ
  行く秋や頬の欠けたる道祖神     岡 みずき
  風葬の音ひそやかに秋の行く     岸本 砂郷
  埴輪みな南を向きて冬隣       坂出  徹
  風はなぎ古代の丘の栗拾ひ      滝本  勤
  後ろ手にのぼる塚山木の実降る    中島よね子
  秋深む古代の丘に海を見て      中田 七重
  妻木晩田たちて秋蝶海へ翔ぶ     野田 哲夫
  白鳳の丘ゆるゆると山ぶどう     福田 七重
  黄葉にはまだ間のありて遺跡群    堀内紀代子
  風のなき風車見上げる泡立ち草    松島美佐子
  妻木晩田秋半刻の古代人       松本 草戊
  いにしへの人も食いしかむかご食ふ  山田  馨
  白鳳に眠りし石の馬を追ふ      山根 写凡
  花芒先手庇に隠岐の島        山本 小品
  旅人となりて遺跡の秋惜しむ     横川 良行
  ひとっ飛びできそう隠岐へ芒原    吉村 良子
  野葡萄の森に少年秘密基地      渡辺をさむ

◇第34回中国地区現代俳句大会・総会
本年は鳥取県の担当。
28年6月5日・6日、鳥取県湯梨浜町はわい温泉「望湖楼」で、講師に前田弘幹事長をお迎えし開催。
野田哲夫会長他18名出席。 
大会入賞作品(鳥取県関係一部)  
  砂丘の下に砂丘眠れり寒北斗     野田 哲夫
  母の居てこの世にこぼす雛あられ   岡 みずき
  散るときも桜でゐたきさくらちる   植垣 規雄
  幸せな距離といふもの夕端居     平田 美穂
  消えるから漁火と鉛筆好き      宮崎 雅子 (崎は山偏に立に可)
  こだわりのひとつずつ消え日脚伸ぶ  吉村 良子
  筍の掘り上げられて息を吐く     石谷かずよ


(岡 みずき)