地区活動

各地区の活動 【山口】

会長久行保徳
事務局長久行保徳(事務局長兼任)
事務局
郵便番号745-0825
所在地周南市秋月2-4-18
TEL0834-28-2344

山口県の花 夏みかん
蒼〜ソラウミ〜http://soraumi.slmame.comより

【 地区の紹介 】


【 行事 】

<現代俳句年鑑2017より転載>
◇定期総会及び俳句大会
平成28年4月24日、下松市において第26回の総会及び俳句大会を開催。出席者は120名。総会は久行会長の挨拶に続き、安永副会長を議長に議案の審議を行い、承認された。
また第20回山口県俳句賞は、応募の27篇を昨年に続き外部選者による審査の結果、上野昭子の『春の蠅』20句が受賞、表彰された。俳句大会の上位入賞は次の通り。
 【現代俳句協会長賞】
  河馬の退屈水の退屈春深む      長戸 幸江
 【毎日新聞社賞】
  柏餅ほどよき距離へ嫁ぎけり     杉山 敦人
 【山口県現代俳句協会長賞】
  新藁を打って飛び散る日の匂い    津森 敏伸
 【下松市俳句協会長賞】

  野田智寿子、石津領祐、相本寿美子の3名。
◇第24回現代俳句勉強会
平成27年10月19日、宇部市の「常盤湖水ホール」で開催。今回は、従前とは全く趣向を変えての「絵画を見て一句作ろう」と、小林和作賞など受賞の郷土の画家・堀研「気の消息」展に合わせての企画を試みた。初めてのことであり、それぞれに悪戦苦闘。ねんりんピック山口大会に来県中であった現代俳句協会・前田弘幹事長も帰路特別参加され、楽しく意義深い時間を持った。参加者38名。
 【堀研特別賞】
  人間桜に波になり切っている     たむらのぶゆき
 【高点句】
  むくろとはいと軽きもの曼珠沙華   塩田 峯子
  土に生き終の生きざま破れ蓮     池田 尚文
  深秋や大地の鼓動踏みしめて     渡辺美代子
  生も死も野分の中で声をあげ     堀 節誉
  野分して輪廻の渦に呑まれけり    保田 尚子
  かすかなる仏息白い曼珠沙華     田中 賢治

◇中国地区現代俳句大会
  鳥取県で開催された大会には、山口県から17名が参加。
◇県協会役員会(年3回)
◇会報誌発行(年2回)

(久行保徳)