地区活動

各地区の活動 【岡山】

会長花房八重子
事務局長木村ゆきこ
事務局
郵便番号700-0056
所在地岡山市北区西崎本町2-27
TEL086-252-6748

県の花 桃
写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)
BotanicalGarden

【 地区の紹介 】

 岡山県現代俳句協会は、昭和58年に発足しました。
岡山県内に居住する会員で構成され、岡山市に事務局を置いています。
 定時総会や俳句大会など主要なイベントは岡山市を中心に行われていますが、吟行会などは各地区持ち寄りで実施しています。その活動状況は、年2回発行する会報『現代俳句岡山』によって皆様にお知らせしております。
 中国地区連絡協議会は中国地区5県で年1回持ち回りで、勉強会、総会を行っています。

【 行事 】

(2017年6月14日更新)
◇第17回岡山県吟行会
平成28年11月6日
 晩秋の晴天の下、岡山市内を一望できる半田山の丘陵地、11万平方メートルの自然のなかでの吟行を楽しむ。紅葉に少し早い園内に石蕗の花が満開であった。参加者は37名。
高点句作品
  一歩ずつ虜となってゆく花野     高村蔦青
  頂上は大きな窪み鳥渡る       花房典子
  行く秋をスマートフォンに閉じ込める 豊田級衣
  石蕗の花不惑すぎたる明るさに    花房八重子
  気ままなる風を選びてからすうり   右手采遊

<現代俳句年鑑2017より転載>
◇平成28年度定期総会
平成28年4月17日(日)、「岡山県ゆうあいセンター」にて開催。出席者35名。花房八重子会長の挨拶の後、新会員4名の紹介があり、歓迎の拍手が送られた。渋谷達磨副会長を議長に選出して次の議題について審議、承認された。
•平成27年度事業報告並びに決算報告、会計監査報告
•平成28 年度事業計画並びに予算案(事業計画:第21回岡山県現代俳句大会、第17回吟行会・岡山市半田山植物園)、会報発行・40号、41号
•役員増員についての提案があり、新役員1名が承認された。
•その他(第53回現代俳句全国大会への投句と参加・現代俳句年鑑への参加・新会員の推薦)
〈持ち寄り句会〉
定期総会に続き13時より同会場にて持ち寄り句会を開催。
 【高点句】
  ほろ酔うて少しは噓も花の宵     黒瀬 琢葉
  縄電車全員降りて土筆摘む      國定 義明
  揚雲雀ひとつふたつは雲にのり    花房八重子

◇第34回中国地区現代俳句大会・総会参加
 平成28年6月6日〜6月7日 鳥取県
◇第20回岡山県現代俳句大会
 平成27年10月18日(日)、「岡山県ゆうあいセンター」にて開催。40名参加。
【岡山県民文化祭賞】
  お互いに角をもつ身や蝸牛      稲田マスミ
 【岡山県知事賞】
  裏路地は街のポケット虫すだく    片岡 陽子
 【岡山県議会議長賞】
  いつの間に終りし祝詞つくつくし   鈴木 文子
 【岡山県教育長賞】
  おしまいは線香花火の膝小僧     古川 澄子
 【岡山県現代俳句大会賞】
  月涼し海賊船に海図なし       小松原陽子
  ゆめゆあみゆううつゆらり水中花   小西 瞬夏

◇第16回吟行会
 平成27年11月15日(日)、津山市城東むかし町にて開催。41名参加。
 【高点句】
  きんちゃいといわれ城下の冬ぬくし  前田 宏
  ガラス越しの解体新書冬に入る    永禮宣子

◇役員会 2回 会場「きらめきプラザ」
◎平成27年7月9日(木)、第20回岡山県現代俳句大会、第16回吟行会について協議。
◎平成28年1月22日(水)、28年度行事について協議。
◇会報「現代俳句岡山」発行
「38号」平成27年9月発行 「39号」平成28年3月発行

(木村ゆきこ)