地区活動

各地区の活動 【東海】

会長伊藤 政美
事務局長平賀 節代
事務局
郵便番号516-0035
所在地伊勢市勢田町851-6
TEL0596-25-6849

森下草城子前東海地区会長

【 地区の紹介 】

東海地区は愛知、岐阜、三重の会員を擁し、会員数は321名(平成30年1月30日現在)。

【 行事 】

<現代俳句年鑑2017より>
◇第14回現代俳句東海大会
○平成28年11月20日、愛知県産業労働センター(ウインクあいち)にて開催。応募期間2か月で875句の応募。

大会賞 はじめまして桃の匂いの赤子抱く 近藤好子

秀逸7句、佳作12句。表彰、選者講評に続き講演会。
「暦と俳句から気象を学ぶ」NHK名古屋放送局の気象キャスター寺尾直樹氏に講演していただいた。
大会終了後講師も交え恒例の親睦会。

◇第18回東海地区現代俳句賞
○平成28年総会終了後より10月15日までに寄せられた作品は昨年と同じく25編(未発表20 句)について、会長が委託した8名の選考委員が審査。
11月10日選考委員会を開催し次のとおり決定する。

俳句賞 金子ユリ「黒つぐみ」
良夜かな黒留袖を吊るし置く

奨励賞 谷口智子「はんざきが眠る」
八月の遺品に桂馬一つあり

佳作 辻まさ野「母のこゑ」
花冷えの天窓にまだ空のあり

佳作 大西誠一「葦笛」
葦笛の淡海の春を起こしけり

佳作 村田佐和子「蜷の道」
散る力なくて枯葉の吹かれをり

◇平成29年総会・新年俳句大会
○平成29年2月19日、愛知県産業労働センター「ウインクあいち」に於いて開催。開会挨拶、会長挨拶に続き3名の物故者に黙祷。前野砥水氏を議長に選出し、左記の議題を提案、原案どおり満場一致で承認された。
平成28年度事業報告 平成28年度決算報告 同監査報告
平成29年度事業計画案 平成29年度予算案
役員非改選の年で全員留任。
新会員の紹介に続き新年俳句大会に。応募作品396句。

会長賞に
十二月八日ガスに点火は指一本  丹羽知子

秀逸6句、優秀11句、佳作19句、選者特選の各賞表彰と選評を行う。

◇吟行句会
○5月21日愛知県名古屋市覚王山にて開催。覚王山日泰寺や月に1度の弘法大師の市、円空仏をまつる鉈薬師、松坂屋初代社長別邸揚輝荘などそれぞれに魅力あり。暑さを覚える一日、95人の参加で吟行を楽しんだ。

最高点句
突き出せば簡単なこと心太  伊藤政美

次点句 
参道へはみ出して竹皮を脱ぐ 大堀祐吉

◇理事会
平成28年11月10日 愛知県産業労働センター「ウインクあいち」に於いて。

◇会報
平成29年3月15日発行(65号)平成29年8月1日 発行(66号)

(平賀 節代)