地区活動

各地区の活動 【東海】

会長伊藤 政美
事務局長平賀 節代
事務局
郵便番号516-0035
所在地伊勢市勢田町851-6
TEL0596-25-6849

森下草城子前東海地区会長

【 地区の紹介 】

東海地区は愛知、岐阜、三重の会員を擁し、会員数は400名を超える。

【 行事 】

<現代俳句年鑑2017より> 
◇第13回現代俳句東海大会
○平成27年11月29日、愛知県産業労働センター
「ウインクあいち」にて開催。応募期間二ヵ月で865句の応募。
  大会賞   離村せぬ一戸秋灯こぼしけり   小南千賀子
秀逸5句、佳作14句。表彰、選者講評。
続いて「景象」主宰星野昌彦氏に「存在の詩型について= 存在の本情と存在の日情と=」の講演をしていただいた。
終了後講師も交え親睦会。
◇第17回東海地区現代俳句賞      
平成27年度の総会終了後より、10月10日までに寄せられた作品25編(未発表20句)について、会長の委嘱する8名の選考委員が審査。
11月5日選考委員会を開催し次のとおり決定。
 俳句賞 岩田 典子「冬日影」  これ以上やさしくなれぬ冬日影
 奨励賞 佐藤 武子「音 楽」  おだやかな独立であり水中花
 佳 作 大西 誠一「飛騨の里」 飛騨格子夕べの雪の降り止まず
     矢橋 郁子「神の留守」 鍵穴に合ふ鍵ひとつ神の留守
◇平成27年度総会・新年俳句大会
平成28年2月21日、愛知県産業労働センター「ウインクあいち」にて開催。
開会挨拶、会長挨拶に続き六名の物故者に黙祷。
大西誠一氏を議長に選出し、次の議題を提案、原案どおり満場一致で承認された。
 平成27年度事業報告
 平成27年度決算報告 同監査報告
 平成28年度事業計画案
 平成28年度予算案 
 役員非改選の年で全員留任。
 総会後新年俳句大会に。応募作品365 句。
 会長賞に
    百畳のまん中にある寒さかな   村田佐和子
 秀逸6句、優秀5句、佳作15句、選者特選の各賞表彰と選評を行う。
◇吟行句会
5月15日三重県松阪市にて開催。松阪市は城下町、商都として栄えたところ。
会場は松阪城跡に近く、御城番屋敷や国学者本居宣長の鈴屋、江戸期に活躍した豪商長谷川邸や小津邸など見どころ一杯。
念願だった百人を越える参加者を得て、風薫る5月の吟行を楽しんだ。
会長は、積み重ねが大切、来年の愛知につなげようと話された。
 最高点 嘘のない生き方蜥蜴尾を捨てて  伊藤 政美
 次 点 藍の糸縞になりゆく涼しさよ   神田ひろみ 
◇理事会 
  平成27年11月5日  愛知県産業労働センター「ウインクあいち」において
◇会報
  平成28年3月20日発行(63号) 
  平成28年8月1日発行(64号) 


(平賀 節代)