地区活動

各地区の活動 【石川】

会長松本詩葉子
事務局長関戸美智子
事務局
郵便番号921-8162
所在地金沢市三馬1-19
TEL076-242-9027

県の花 黒百合
写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)
BotanicalGarden

【 地区の紹介 】


【 行事 】

<現代俳句年鑑2018より転載>

◇定期総会
平成29年3月18日(土)13時より金沢市の石川県女性センターに於いて開催。出席17名。松本会長の挨拶のあと大沢輝一氏を議長に選出し議事に入る。
28年度の事業報告、会計報告・監査報告・29年度の事業計画及び予算等、原案通り承認された。
総会終了後、事前投句(46句)による句会。
数式をさらさら解きて桜餅     島田星花
駈けてくる勝訴二文字初つばめ   亀田蒼石
学童の声なき校舎辛夷咲く     藪野忠行
続いて懇話会も開催。恒例の席題「手」にて1句会。
春めくや握り合う手はまだ熱き   重野 勝
母は上手にペーパーナイフ朝ざくら 関戸美智子

◇吟行会
秋季/平成28年10月15日(日)
○参加者15名に秋の草花を持参していただく。その30種余の草花を会場に咲かせて、初の試み。
母よ吾も寡婦となりけり藤袴    島田星花
耳元でささやく日和吾亦紅     飯田順子
コスモスや紙ひこうきの着地点   梅木俊平
ぽぽと鳴く鳥いて秋の麒麟草    大沢輝一
鶏頭や目鼻うすれし石仏      米林牧子
夏季/平成29年6月17日(土)
○金沢城公園(玉泉院丸庭園周辺ほか)参加11名
もののふの魂の気配の木下闇    松本詩葉子
曖昧な空を映して蝌蚪の国     森 悦子
空堀に軍の面影姫女苑       奥村次郎
薫風に背筋伸ばせと囁かれ     舘百合子
獣道なるやも城の木下闇      森岡一子

◇第13回1泊2日忘年句会開催
平成28年12月9日(金)〜10日(土)、石川県内灘町のサイクリングターミナルに一泊。句会は3回(13句)
吟行地は、日本海に面した砂丘がある。当日は激しい風雨・雷鳴の荒天。参加14名。

◇第7回俳句並びなさい「はがきによる1句展」
平成29年4月26日(水)〜5月9日(火)、石川県女性センター一階アートギャラリーに於いて開催。出品68点。

◇第28回北陸現代俳句大会
平成29年5月13日(土)、富山県民会館にて開催。
記念講演=講師は池田澄子氏。演題「俳句の可能性」
入賞作品(石川県のみ)
白山の隠れるほどに大根干す    松本詩葉子
寂しくて顔を失くした寒海鼠    舘百合子
桜餅やさしいことばだけつかう   松井麻容子
冬柏渤海からの風に鳴る      亀田蒼石

◇北陸地区現俳協協議会
平成28年9月19日㈷・平成29年4月29日(祝)の2回、石川県女性センターに於いて開催。北陸3県の近況報告等。

◇役員会平成29年1月10日(火)事業計画案等。10名出席。

◇会報発行年1回、平成29年2月20日「第25号」6頁。
  
(関戸美智子)