地区活動

各地区の活動 【北北海道】

会長十河宣洋
事務局長加藤ひろみ
事務局
郵便番号078-8320
所在地旭川市神楽岡10条1丁目2-2
TEL0166-65-0820

流氷の野取岬

【 地区の紹介 】

北北海道現代俳句協会は、富良野、旭川、士別、名寄、網走、紋別、稚内、留萌各市を含む上川支庁、網走支庁、留萌支庁、宗谷支庁であるが、北見市は東北海道地区としている。

【 行事 】

<現代俳句年鑑2018より転載>
◇第28回総会
平成29年4月16日(日)旭川市・花月会館にて開催された。
平成28年度事業報告、会計報告及び会計監査報告、平成29年度事業計画、予算などを審議、承認した。本年度は次の通り役員改選をした。
会長・十河宣洋、副会長・佐々木 宏、西川良子、橋本喜夫、事務局長・加藤ひろみ、幹事兼会計・秋葉礼子、幹事・澤田吐詩男、谷川かつゑ、丹下美井、久居智子、本間美香、三国眞澄、水下寿代、茂田慶花、会計監査・鈴木千鶴子、吉田三千子、顧問・宮本はるお、加川憲一、北見弟花、川村暮秋、大西岩夫。

◇平成28年度顕彰
第18回北北海道現代俳句協会賞
檜垣桂子(句集『白玉』)
第17回北北海道現代俳句協会年度賞
谷川かつゑ(作品「無人島」20句)

◇第27回北北海道現代俳句大会
平成29年4月16日、旭川市・花月会館で開催。講演は渡辺直行氏(カンディハウス(株)会長)「日本はデザインの国」のタイトルで講演。起業家同友会道北あさひかわ支部の海外研修の実績、その海外視察の様子についてスライドを使い報告があり、特にドイツとチェコの景観の美しさと、継承される文化の薫る街並みなどの俳句とは別の興味深い講話。
俳句大会受賞作品
【北北海道現代俳句協会会長賞】
  大氷柱その裏側に父母住みぬ  十河宣洋
【北海道上川総合振興局長賞】
  もの忘れどんどん非常口は雪  濱田恵子
【旭川市長賞】
  父は父子には子の闇盂蘭盆会  佐々木宏
【旭川市教育委員会教育長賞】
  飛べるなら折鶴もよし冬銀河  三国眞澄
【北海道新聞社賞】
  流氷着岸眠った者から星になる 加川憲一
【朝日新聞社賞】
  体内に水の満ちくる北辛夷   茂田慶花
【NHK旭川放送局長賞】
  鬼やらひいまだ蝦夷地を捨て切れず  川村暮秋

◇秋の吟行
平成28年9月18日(日)
ローズガーデン秩父別町(ちっぷべつ)

会報の発行
会報53号、54号

(加藤ひろみ)