地区活動

各地区の活動 【山梨・長野】

会長佐藤文子
事務局長窪田英治
事務局
郵便番号389-0406
所在地東御市八重原900-1
TEL0268-67-3364

2015年3月甲信地区総会 講演中の会場風景

【 地区の紹介 】

当地区協は長野県と山梨県により構成されている。会員数は206名(平成30年1月31日現在)。
協会助成金と地区会費(2000円)を基本収入とし、行事ごとに参加費を集めて運営している。
役員は顧問、正副会長、事務局長と幹事、監査の20名余りで構成され、専門部などは設けていない。必要に応じ担当を決めて対応している。

【 行事 】

<現代俳句年鑑2018より転載>
◇紙上句会
第29回。応募91名、182句。選者に山崎十生氏、対馬康子氏、恩田侑布子氏をお迎えした。選句結果は会報83号に発表。
【山崎十生特選】
海いつも水母のところだけ歪む 仲 寒蟬
【対馬康子特選】
炎天や羆の乳のかれてゆく   高橋佳世子
【恩田侑布子特選】
御岳の空へ噴きをり凌霄花   中澤康人

◇役員会
平成28年4月30日(日)松本市で開催。第23回関東甲信越静ブロック連絡会議、吟行会、第29回紙上句会等について協議。
8月21日(日)松本市で開催。ブロック連絡会議報告・30周年記念事業吟行会の検討。
平成29年2月4日(土)松本市で開催。総会資料について協議。
4月29日(土)松本市で開催。第30回紙上句会等について協議。現代俳句協会創立70周年記念行事への協力の検討など。

◇会報発行
平成28年2月5日(金)第81号。前年度吟行会結果報告、定時総会案内、会員名簿など掲載。
7月6日(水)第82号。紙上句会作品募集、第30定時総会報告創立30周年記念吟行会案内等を掲載。
平成29年2月1日(水)第84号。前年度吟行会結果報告、定時総会案内、会員名簿など掲載。
7月8日(土)第85号。紙上句会作品募集、第31定時総会報告、第27回吟行会案内等を掲載。

◇第26回吟行会(地区協創立30周年記念)
9月11・12日(日・月)美ヶ原高原にて実施。参加者28名、出句84句。  
【櫂未知子特選】
標高二千メートルにして残る虫 仲 寒蟬
霧蹴つて大水楢の翔たんとす  海野良三
真葛原求道者のごと手を翳し  清水逍径
【佐藤文子特選】
吾亦紅いつもどこかが手暗がり 河西志帆
草原の虜となりて霧を吐く   根橋久子
高原や手櫛に霧のまとひつく  根橋久子

◇定時総会
3月5日(日)松本市「まつもと市民芸術館」で開催。出席33名、委任状111名。前年度事業報告、収支決算報告及び監査報告、本年度事業計画、収支計画が承認された。この後、俳句会(96名、192句)、講演会(講師‥恩田侑布子、演題「北斎と俳句ワンダーランド」)が開催された。
【中澤康人特選】
生きざまに跳ね返り来し春の泥 下田幼和
【佐藤文子特選】
枯尾花煽ててみても枯れていく 平林 良
【小林貴子特選】
切山椒苦労の多き方をゆく   高橋佳世子
(他高点句)
牛にやる米の磨汁雪解風    永田エセ子

◇関東甲信越静ブロック連絡会議 
6月4日(日)栃木県鬼怒川で開催。佐藤文子、窪田英治の2名が出席。

(窪田 英治)